世界はもっと面白いはずでしょ

23歳、服と写真が好きな女の子の備忘録

10年後なんて分からない

おはようございます。

昨日書いた記事が思ったよりも読んでもらえて嬉し恥ずかしい私です。 

f:id:ufo_21:20170723131459j:image 

やけに暗いタイトルになってしまいましたが…最近、「10年後どうなっていたい?」とか「将来のキャリアとか考えてる?」って聞かれることが結構ありまして。

その度に唸りながら考えてみるものの、特別なりたい職業とか目標があるわけでもなく、なかなか答えられないんですよね。

 

もちろんぼんやり「結婚してたいな」とか「子供も欲しいな」とかはあるけど、多分聞かれてることはそういうことでは無くて。

f:id:ufo_21:20170723131655j:image 

小さい頃から、将来は「誰かを笑顔にできる仕事がしたい」って思ってたけど、それで言うとケーキ屋さんとかお花屋さんとかでもよくて。

お客さんとか関わってくれる人が幸せな気持ちになってくれて、しかも自分も楽しいって思える仕事なら最高じゃない???

 

ってずっと思ってきたし今も思ってるんですよ。

 

だから、何を仕事にしようかな?って考えたときに

好きなのは服とか音楽とかだな〜

好きなことを吸収・発信しながら他の人も幸せに出来たら素敵だな〜

って気付いて、雑誌に憧れたりメディアに憧れたりしたんです。でも、10年後も絶対編集やってたい!って思うほどではないし、他にも楽しい仕事はたくさんあると思ってます。

 

だから、具体的に「何になりたい?」って聞かれても困っちゃう。

 

それに今は時代の流れが早いから、自分がこれだ!って思ってたものが1年後もあるかどうかって分からないじゃないですか。10年後なんて不確定すぎて想像し辛いし、個人的には

 

"1年後も3年後も何やってるかは分からないけど、毎日自分も関わってくれる人も楽しく過ごせてたらいいな"

 

くらいに思ってる方が、変化に柔軟に対応できたり悩みすぎたりしなくて済むと思うんです。(※個人の感想です)

 

目標に向かって努力をしてる人は凄いと思うし純粋に応援してるけど、私にとっては10年後はぼんやりとしたものでいいかなって思ってます。

が、具体的な答えを求められることもあるのでもう少しちゃんと考えないといけないかなと頭を悩ませていたりもします…。

 

f:id:ufo_21:20170723132840j:image

 

ま、兎にも角にも

 1年後、3年後、10年後、毎日が楽しいって思えていますよーに!