世界はもっと面白いはずでしょ

23歳、服と写真が好きな女の子の備忘録

2人暮らしをはじめて、半年が経ちました(前編)

こんにちは、久々に青空が見れてはっぴーな気分の私です。

そんな夏の日にはこの曲がぴったりだと思うのでおすすめしておきますね。

 

youtu.be

 

今日はサマータイムラブを聞きながら恋愛のことでも書こうかな、と思います。

 

サマータイムラブ 二人のときは 他の事忘れてね

神様 この時間をずっとずっと止めてほしいのに 

 

ここが可愛すぎる…♡

カラオケで歌えるように絶賛練習中です。

 

 

が、今私は3年半付き合ってる彼氏と同棲しているので、サマータイムだろうがなんだろうがだいたい同じ時間を過ごしてるんですよね。

 

こんなことを書くと「嫌味か〜」と思われるのもわかってるけどね、それでもこんなに可愛らしいキラキラした恋はめっっっちゃ羨ましい!!!!!

 

まあ人間なんてないものねだりなので、『片想いのドキドキとかときめきが欲しい〜〜』という叫びはぐっとこらえて、

 

今回は、同棲して半年の私が「同棲して良かったな〜」って思ったことを書いてみます。

 

f:id:ufo_21:20170728161948j:image

 

同棲によくないイメージを持ってる人が、少しでも「同棲っていいかも」って思ってくれるといいなあ、とか思ったりしています。

 

 

◼︎その1:生活費が半分!!!!

 

はい、当たり前ですね。

でもこれ本当に助かります…。

私は1人暮らししたことないけど、

家賃・光熱費・食費 etc...
1人で払わないといけないって言われたら結構しんどい、、、、

 

しかも、我が家は部屋は広くとも見た目ボロアパートなので元から家賃が安い♡お金を貯めるにはもってこいの環境なのです。(貯まってないけど)

 f:id:ufo_21:20170728162239j:image

 

完全に個人の感想ですが、家って最初からいいところに住んじゃうとなかなか水準を下げられないと思うんです。

 

まだ若いしそんなに稼いでるわけでもない2人なので、これくらいの家が丁度いいかな、と思って納得しながら住んでいます。

 

もちろん綺麗なキッチンが〜とか浴室乾燥機が〜とか欲しいものはたくさんあるけど、

 

「そういうお家に住めるようにがんばろうねっ!」

 

と2人で夢を描けるのもいいなあ、と思います。

  

 

◼︎その2:自然と自炊をするようになる

 

これはね、実家を出る前は本当に不安だったんですよ。

 

下手ではなかったけど実家ではほぼ料理をしなかったし、自分が食べるだけなら毎日納豆とゆで卵とかで生きていける人間なので、、、

 

でも、私以外にも私が作ったものを食べる人がいると、さすがに健康面も気にするし毎日同じものは作れないなあ。と使命感が生まれてきます。

  

f:id:ufo_21:20170728162337j:image

 

特別料理を作ることが好きではないし、基本面倒くさがりなので凝ったものとかは全然作れないけど、毎日「美味しい!」って言って食べてくれる人がいるのは嬉しいです。

 

なので料理を作ってくれる人には毎日「美味しい!」っていうことを推奨します。それだけで頑張れます。

 

  

あと、あんまり私のことを褒めるタイプの彼氏ではないのだけど、

 

「なんでサラダなのに居酒屋で食べるのよりこんなに美味しいんだろ〜〜」

 

と言われた時は流石にときめいたし、普段からお弁当用ご飯を多めに作ってるんですけど、この間ついに

 

「おぐさんいなかったら俺お弁当ないし生きていけないね」

 

と言わせることに成功したので『勝った、、!』と心の中でガッツポーズしました。

 

言葉1つでやる気スイッチをONにできる単純人間なので参考になるかは分かりませんが、これを言われて喜ばない女の子はいないと思うので男性のみなさんよろしくお願いします。

 

 

◼︎その3:家事も半分こ

 

よく同棲カップルが揉めることであがる「家事分担」について。

ここは、カップルの関係性とか性格にもよるので難しいところですが私の場合はこんな感じだよ〜ってことを書いておきます。

 

我が家は家事はほぼ半分こです。

担当も特に決めていません。

というより、家事分担に関して話し合ったことがほとんどありません。

  

基本は、

"相手がなにかをやってくれたら、自分もなにかやろう"

ってお互いに思ってるんじゃないかなって思います。

 

それでもなんとなく役割はあって、

 

・ご飯を作るのは私、食器を洗うのは彼氏

・お弁当用のおかずを用意するのは私、詰めて朝用意するのは彼氏

・洗濯を干すのは彼氏、しまって畳むのは私

・部屋を掃除するのは私、水周りの掃除は彼氏

 

一部だけど、こんな感じ。

暗黙の了解で休日のお昼は彼氏が作ってくれたりもしています。(大感謝)

 

担当を決めすぎてないから、どっちかが忘れててもそこまでイラッとしないし、代わりに家事をしてもらったら

「ありがとう、次はやるね。」

って伝えあってるので、ストレスになってないのかなって思います。

 

ちなみに、私はご飯を毎日作るのは家事の中で1番時間かかるし面倒くさいと思ってるので、それを盾にして「でもご飯毎日作ってるもん〜」と家事をサボっていることもあります。(笑)

 

でもそんな私を、小言を言いながらも許してくれる彼氏なのはありがたいな〜と思ってるし、お互いが感謝と尊敬の気持ちを持っていれば家事分担で揉めるカップルは減るのかな、と思ってます。 

 

生活費を半分にしている時点で、年齢とか収入とか関係なく立場は平等ですしね!

 

家事に関しては「やってもらって当たり前」とか、「やってあげてる」って気持ちを持ったら関係性が崩れちゃう

 

のかなって感じているので、そう思われない、思わない彼氏彼女との同棲をおすすめします。

 

(そんな簡単じゃねえんだよ!という声が聞こえてきそう…)

 

 f:id:ufo_21:20170728162541j:image

 

とまあ、まだ3つしか書いてないのですがかなりの文字数になってしまったので続きは後編に回します!(笑)

 

みんなに同棲をおすすめしたい&私の彼氏を自慢したいという気持ちで続きも書いていきます。ウザくなれけば後編も読んでください♡